建物の防水工事

建築物には各種の防水工事の必要な箇所があります。
屋上・浴室便所等の室内・ベランダ・地下等の各箇所に防水層の必要な箇所があります。
垂直の壁以外で屋根材が無い部分は雨水の影響を受けますので、防水工事が必要となります。
特に防水工事は10 年保証のできる防水工法と材料を施工箇所の条件に合せて選定する必要があります。